暇人の感想日記

映画、アニメ、本などの感想をつらつらと書くブログです。更新は不定期です。

NETFLIXオリジナルアニメ【攻殻機動隊SAC_2045】感想

☆☆☆★(3.5/5) はじめに 神山健治監督が、『APPLESEED』の荒牧伸志監督とコンビを組んで、NETFLIXでもう一度「攻殻機動隊SAC」を作る。これを聞いたとき、喜びを期待を感じたことを覚えています。神山監督が制作した「SAC」はTVシリーズ2作、長編アニメーシ…

2019年秋アニメ感想⑥【無限の住人 IMMORTAL】

☆☆☆☆(4.2/5) 月刊アフタヌーンにて、約20年間連載された、沙村広明先生のデビュー作にして代表作のアニメ化作品。2017年にはキムタク主演で実写映画化されました。実はアニメ化は2度目で、前回はAT-Xにて放送されたそう。そりゃそうだ。今回はAmazo…

対等に認め合うことはとても大切【ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋】感想

78点 実は本作、新年1発目の外国映画です。1月3日に観ました。感想を書くのがだいぶ遅れたのは私の怠慢です。存在を知ったのは町山智浩さん経由。そういえばロマコメはあまり観ないなと思ったし、正月にそんなに重い映画観ても仕方がないので鑑賞した次…

国家と法に裏切られた男【リチャード・ジュエル】感想

90点 御年90歳のクリント・イーストウッド監督作品。前作『運び屋』から1年を待たずに公開されました。相変わらずの驚異的なスピードです。しかもそれで少なくとも映画作品としての出来はいいのだから本当にイーストウッドは映画の神に愛されてるなぁと…

「好奇心」VS「好奇心」【劇場版「メイドインアビス」 深き魂の黎明】感想

87点 WEBコミックガンマで不定期連載中の漫画「メイドインアビス」を原作とする劇場アニメーション作品。2017年にTVアニメが放送され、本作はその直接的な続篇です。私はTVアニメは視聴していまして、そのクオリティの高さとあまりに陰惨な展開に驚愕…

「コントロールする」女性たち【ハスラーズ】感想

83点 最初はノーマークだったのですけど、アトロクで特集されてて興味が湧き、調べてみたら一番近い映画館でやっていることが判明したので鑑賞してきました。感想として、想像以上に面白くて本当にびっくりしました。 本作は題材とキャッチコピーを見れば…

2020年冬アニメ感想⑧【空挺ドラゴンズ】

☆☆☆(3.4/5) 「good!アフタヌーン」にて好評連載中、桑原太矩先生原作の漫画「空挺ドラゴンズ」のアニメ化作品。制作は「BLAME!」やアニメ版「GDZILLA」シリーズのポリゴン・ピクチュアズで、監督は「BLAME!」にて副監督を担当した吉平"Tady"直弘さん。脚本…

映画の歴史と活動弁士への賛歌【カツベン!】感想

70点 周防正行監督作。無声映画時代、まだ日本映画界に「活動弁士」なる存在がいた時代の物語。私は周防監督の作品はそんなに観ているわけではなくて、鑑賞したのは『それでもボクはやってない』と『Shall we ダンス?』のみ。しかもDVD。日本を代表するベ…

想ってくれる人がいれば、「幸せ」は傍にある【幸福路のチー】感想

93点 台湾発の長編アニメーション映画。公開前から各方面で話題沸騰の作品でしたので、興味はありました。しかし、上映館と時間の折り合いがつかず、結局公開年の2019年のうちに鑑賞することはできませんでした。年が明け、ようやく観られるようになっ…

2019年秋アニメ感想⑤【Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-】

☆☆(2.3/5) おそらく、ソシャゲ界の王、ともいえる人気を誇るゲーム、「Fate/Grand Order」。本作はその満を持してのアニメ化作品となります。私は原作ゲームは未プレイなのですが、「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿」のCMで流れた予告が素晴らしいクオリテ…

崩壊しかけた家族の再生【ひとよ】感想

80点 白石和彌監督作品。私は白石監督の作品は基本的には追っていこうと思っているので、鑑賞しました。11月に観たのに感想を書くのがこんなに遅くなってしまいました。これもひとえに私の怠慢が原因です。なので、感想はあっさり目になります。 本作は…

シンジが見つけた、他者への希望【新世紀エヴァンゲリオン劇場版 AIR/まごころを、君に】感想

95点 2020年6月。『Q』から実に8年、『序』から数えると実に13年の歳月を経て、遂に『エヴァンゲリヲン新劇場版』が完結する・・・はずでした。皆さんご存知の通り、新型コロナウイルスの影響で公開が延期され、再び我々エヴァファンはエヴァへ飢…

主張は大いに買うけど、ちょっと苦手な映画【わたしは光をにぎっている】感想

75点 中川龍太郎監督に関しては、以前より名前だけは知っていました。というのも、監督の前作、『四月の永い夢』が公開されたとき、公式Twitterにフォローされたから。広報活動の一環だということは認識しつつも、フォローされたら妙に嬉しくなったので、…

『イップ・マン 完結』公開直前!【イップ・マン】シリーズ4作の感想

5月公開(されるかどうか大分怪しくなってきましたが)予定のドニー・イェン主演の完結作の予習として鑑賞。公開を信じて、シリーズ4作の感想を簡単に書きたいと思います。 『イップ・マン 序章』 78点 とにかく武術の面でも役者としてもドニー・インの…

驚異的な技術によって成し遂げられた特別な映画【1917 命をかけた伝令】感想

87点 サム・メンデス×ロジャー・ディーキンスが挑んだ(疑似)ワンシーン・ワンショットの戦争映画。この撮影手法は、古くはヒッチコックの『ロープ』、最近では『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ軌跡)』でも行われていたものです。企画発表…

私の就活を語る~失敗篇~

現在、世の中は新型コロナウィルスの影響で大混乱なわけですけど、大学4年生にとっては現在は就職活動中です。4月なんて、本来なら一番活発に活動している時期なのではないでしょうか。経済的にはリーマン・ショッククラスの不況みたいなので、下手したら…

2020年冬アニメ感想⑦【虚構推理】感想

☆☆☆★ (☆3.7/5)※今回から星つけてみました。参考までに。 一応、星のルールについて加筆しましたので、気になるならば。 inosuken.hatenablog.com 城平京先生の小説シリーズを原作とするアニメ化作品。漫画版は少年マガジンRで清原紘先生の作画で連載されて…

社会を破壊し、もう一度建て直せ【AKIRA(IMAX版)】感想

95点 1988年に公開され、全世界に多大な影響を与えた大友克洋監督作品。どのくらいワールドワイドな作品なのかといえば、ハリウッドでの映画化企画が未だに動いては消えを繰り返し、また、「ジャパニメーション」の代名詞的な作品であり、単行本「死ぬ…

音楽から受ける感動と初期衝動のアニメ化【音楽】感想

91点 大橋裕之先生原作の漫画「音楽」のアニメ化作品。監督は岩井澤健治さん。プロデューサーは公開当時、そして映画秘宝休刊号発売当時、中々に(個人的には)無神経だと感じる声明文を発表した松江哲明さん。本作は岩井澤監督が7年5カ月の歳月をかけて…

ラブ・ストーリーは突然に【アイネクライネナハトムジーク】感想

80点 伊坂幸太郎先生原作、今泉力哉監督による恋愛映画。私は伊坂幸太郎先生の作品に関しては、学生時代に少しだけハマったのですけど、今はあまり読んでいません。一番最近読んだのは「死神の浮力」です。そんなわけで本作の原作に関しては未読。本作を観…

2020年冬アニメ感想⑥【ドロヘドロ】

☆☆☆☆(星4.3) 林田球先生原作、掲載紙を4回変更し、18年に亘る長期連載の果てに完結した作品のアニメ化作品。制作は「BANANA FISH」「どろろ」を見事にアニメ化してみせたMAPPA。私は原作未読。しかし、名前は知ってたという所謂「存在は知っていたけど…

2020年冬アニメ感想⑤【魔術士オーフェンはぐれ旅】

☆(星1.3) 今から約20年前、まだ「ブギーポップは笑わない」すら誕生していない時期、ライトノベルは「剣と魔法」のファンタジーが主流だったそうです。そんな時期の中、富士見ファンタア文庫から生まれた代表的な作品が「スレイヤーズ」と「魔術士オーフ…

失くし続けた男の再生の物語【失くした体】感想

85点 2019年度のアヌシー国際アニメーション映画祭において、最優秀クリスタル賞を受賞した作品。制作国はフランス。ここ数年、私にも世界には実に多様なアニメーションが存在しているということが分かってきて、動画配信のおかげでそれをタイムロスが…

あの時代に生きていた、さらにいくつもの「片隅」の物語【この世界の(さらにいくつもの)片隅に】

点数なし(作品的につけるの難しい。前作は100点の映画です) 2016年に公開され、作品としての完成度の高さ、素晴らしさから各方面で絶賛され、熱狂的なファンの力で驚異的な興行を維持、同じ年に公開された『君の名は。』とはまた違った現象を生んだ…

2020年冬アニメ感想④【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝】

☆☆☆★(星3.6) 2011年に放送され、その出来の良さから社会現象にまでなった「魔法少女まどか☆マギカ」。本作はその人気から制作されたスマートフォンRPG「マギアレコード」のアニメ化作品になります。私も放送当時見ていましたし、先にあげた記事で、2…

フライドチキンと警察官は庶民の味方!【エクストリーム・ジョブ】感想

78点 最初はノーマークでした。存在すら知りませんでした。存在を知ったのは岡本敬史さんがTwitterで「エンタメの全てが詰まっている作品」とまで評していたから。彼のことは信頼しているので、そこまで言うとはどういう映画なのか、興味が沸いて鑑賞しま…

2020年冬アニメ感想③【へやキャン△】

☆☆☆★(星3.5) 「まんがタイムきらら」で絶賛連載中、2018年の冬にTVアニメが放送された人気漫画「ゆるキャン△」。本作はそのスピン・オフ作品になります。時間も5分間のショート・アニメの形式をとっています。私は前作に関してはもちろん視聴済みで、…

2020年冬アニメ感想②【恋する小惑星】

☆☆☆☆(星4.2) まんがタイムきららキャットで連載中の4コマ漫画のアニメ化作品。原作はQuro先生。原作は未読ですが、毎クール恒例の動画工房×きらら原作枠の作品ということで、視聴しました。視聴前は同じくまんがタイムきららキャットで連載中の「アニマエ…

『シャイニング』を事実上作り直した作品【ドクター・スリープ】感想

80点 1980年、スタンリー・キューブリック監督によって映画化された、スティーブン・キング原作の『シャイニング』。本作は、現在ではホラー映画の古典的名作として知られている『シャイニング』の約40年振りとなる続篇。原作はもちろん、スティーブ…

2020年春アニメ視聴予定作品一覧

皆様。こんばんは。コロナウイルスの猛威はやむ気配が全く見えず、オリンピックの延期が決まった途端感染爆発が起こるという何とも空気を読んでくれているウイルスなわけですけど、28.29の週末は外出自粛の要請が出るなど、いよいよ日本でも本格的にパ…